オレンジ・スイート

テーブルに乗っている、葉がついたオレンジ。オレンジの断面図。

 

オレンジ・スイートの特徴


オレンジの香りが嫌いな人がいるでしょうか?
原産地はインドのアッサム地方。フレッシュでジューシーなその香りは一瞬で沈んだ気持ちをリフレッシュ&リラックスさせてくれます。温かみのある優しい香りは、寝室にも相性が良く、安眠に導いてくれるでしょう。心理的な症状の緩和が期待できるので、神経性の胃腸の不調にも。太陽をたくさん浴びた果実のパワーが詰まった、心を緩やかにしてくれる精油です。

 

オレンジ・スイートの基本情報


 

植物名スイート・オレンジ
学 名Citrs sinensis
科 名ミカン科
主産地イタリア・イスラエル・アメリカ・フランス・スペイン・ブラジル・オーストラリア
抽出部位果皮
抽出方法圧搾法
主な香り成分リモネン・ネロール・シトラール
香りの系統シトラスノート

 
 

心と身体への作用


 
リラックス作用、気持ちを前向きに、楽観的に
太陽をたくさん浴びた温かなオレンジの香りはジューシーで 爽やか。大人から子供までどなたにも好かれる優しい香りです。アロマに普段慣れていない方にも安心してお使いいただけるでしょう。 

神経性での胃腸の不調の場合、活発にして調子を整える
「腸は第二の脳」と呼ばれています。 脳の次に神経細胞が多く、幸せをもたらすと言われている 神経伝達物質のセロトニンも腸で多くが作られています。 胃腸の不調は心が疲れているサイン。オレンジスイートの香りで、 リラックスすれば心も胃腸も快調になるでしょう。

皮膚への抗炎症、血流促進作用
リモネンの作用により、血行促進、老廃物をデトックス。 頭皮にも有効です。 (直接塗ってはいけませんよ!必ずキャリアオイルやローションで薄めてください。) お腹のマッサージに使えば、良い香りでリラックスしながら冷えて止まった胃腸の動きや、 血行も促進してくれるでしょう。毎日のハンドジェルやハンドクリームなど、 ハンドケアグッズに配合されていれば、使うたびに気持ちもリフレッシュできて良いですね。

安眠
安眠・快眠アロマと言えばラベンダーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし普段、アロマに慣れていない方はラベンダーの香りが青臭い、葉っぱのニオイがしてどうも慣れないという方もいらっしゃると思います。そんな時は、オレンジスイートをお試しください。 寝る前のマッサージオイルに配合したり、アロマストーン、サシェに賦香したものもお勧めです。

 

 
 

オススメの楽しみ方


ルームスプレー、マスクスプレー、ピロースプレーに

家の中でも、公共の場でも、ご自分にも、周りの方にも優しい香りなので初心者の方でも使いやすいアロマです。 お掃除スプレーに配合すれば、キッチン周りではリモネンが油を落としやすくしますし、毎日のお掃除も香りで元気が出ますね。

柑橘類によく含まれている光毒性のある成分は入っていません。
いずれの場合においても、皮膚に使う場合、キャリアオイルなどに入れるは濃度を1%以下にすることが基本です。

 
 
 

使用シーンの提案


オフィスの会議室。黒い椅子にホワイトボード、テーブル。

どんな方にも好まれる優しい香りなので、オフィス、医院、美容院、教育の場など、場所を選ばず心地よさを感じてもらえる香りです。

執筆者のご紹介

リモーネ

Limone

国内外の調香師アシスタントを経て、 香料に携わり気が付いたら早、四半世紀…

この記事の関連タグ

あわせて読みたい