プロモツール株式会社

香り・匂いによる販促、ブランディング

エンターテインメント

ふんわり香る、満開の金木犀の香水
【きゃりーぱみゅぱみゅ香りプロジェクト】

きゃりーぱみゅぱみゅが欲しかった香りを形に......

日常の暮らしの中が香りで溢れているきゃりーぱみゅぱみゅが金木犀の香りの香水をプロデュース!

2011年に18歳でデビューして以来、日本を代表するポップアイコンとして活躍してきた「きゃりーぱみゅぱみゅ」。もうすぐデビューして9年が経ちますが、常に新しいことに挑戦している彼女が、今回本気で挑んだのが香水のプロジェクトです。彼女が本当に自分がつくりたいものを実現させるため「クラウドファンディング」という形で、みなさんに支援していただきながら、商品化を目指しました。

当社では、この香水の調香をお手伝いさせて頂くことになり、それに当たりこのプロジェクトのストーリーをお伺いしました。

金木犀の香りを作ることになったきっかけ

「金木犀の香りが好きな人は比較的多いと思うのですが、芳香剤を想起させることや、イメージが和風すぎて日常使いしづらいなどの理由から素敵な香りにも関わらず香水として製作されることが少なかった事がわかりました。
すごくもったいないなと思って、今回はその点を踏まえて、実際に満開に咲いているお花をイメージして香りの制作をしてきました。
固定観念にとらわれずにチャレンジして生まれる香りとなります。
お花の香りをそのまま再現しようとしても甘さが強い香りになってしまったり、爽やかすぎる香りになってしまったり、いろんな香りをあわせながら再現していくので思うような香りに近づけるには何度も試行錯誤を重ねる必要がありました。

子供の頃、小学校の帰り道に金木犀がたくさん咲いた場所を通って帰る。子供時代に感じていた安心感と、初心に帰る気持ちを味わえる香りです。
ストレスを感じることが多い現代で、一旦リラックスして心を整え、そこからまた新しい一歩を踏み出せるような、そんな毎日に寄り添えたらと思って作りました。」

当社調香師が香りを作るにあたって

今回の香りは、トップノートからラストノートにかけて様々な香りに変化するところに、当社調香師が何度もお会いする中で、外見や表向きの印象から感じたきゃりーぱみゅぱみゅさんとは別の、内に秘めた芯の強い面を感じました。そのペルソナを反映できるようイメージし調香しました。

トップノート
爽やかで心地良い香りは、表向きのきゃりーぱみゅぱみゅさんのイメージを香りに盛り込みました。

ミドルノート
年相応の女性的なイメージです。可愛らしさと女性らしさの両方が共存している、どちらにも偏らないバランスを意識し調香しました。

ラストノート
表向きのきゃりーぱみゅぱみゅさんとは違う、内面の部分を表現しました。 信念、感性、内に秘めたペルソナは表向きの印象とは全く違う、芯の強さを感じました。

フレグランスブランド「Nostalgia Syndrome(ノスタルジアシンドローム)」

2020年2月にクラウドファンディングで発足した「きゃりーぱみゅぱみゅが欲しかった香りを形にする」 プロジェクトから誕生した、「Nostalgia Syndrome(ノスタルジアシンドローム)」。クラウドファンディングでの、目標を大幅に上回る支援と、一般販売を望む多くの 声から、今回ブランドを立ち上げました。
「オスマンサスシーリーズ」として香水、ボディークリームに加え、ハンドクリーム、ヘアオイル、アロ マディフューザー、ルーム&ファブリックスプレーの全6商品を展開しています。

当社ではチームメンバーとして、香りの開発をお手伝いさせて頂きました。

きゃりーぱみゅぱみゅ初プロデュース フレグランスブランド「Nostalgia Syndrome(ノスタルジアシンドローム)」

公式サイトで発売中
https://www.nostalgia-syndrome.com

お問い合わせ

CONTACT

サービスや製品に関するご質問・資料請求は、 以下よりご連絡ください。

03-5940-6637(月~金 9:30~18:30)
お問い合わせ